太らないバストアップサプリとは、抗ストレス・ダイエット成分を含むもの

バストアップサプリを徹底比較! > バストアップのヒント > 太らないバストアップサプリは配合されている成分に着目せよ

バストアップサプリを飲むと身体が太くなる、というのは間違い

バストアップサプリを飲む目的は、胸を大きくするためです。バストアップサプリは乳房の組織を育て、脂肪を増やします。しかし、この作用、身体を太らせると間違ったイメージを定着させてしまいました。また、低用量ピルを飲んでいると太るともいわれ、バストアップサプリも飲んで摂取することから同じ印象をもたれてしまった、とも考えられています。
女性なら誰しも背中や腰回り、二の腕などに余分なお肉をつけたくはないでしょう。そこで今回は、太らないバストアップサプリを調べてみることにしました。

バストアップサプリの成分を検証し、太らない策を考えました

バストアップサプリが直接太らせているわけではありません。バストアップサプリには新陳代謝をアップさせる成分が含まれています。その効果により、食欲が以前に比べて増えることが『太る原因』になっているようです。
女性ホルモンは、女性らしい柔らかなボディラインを作る働きがあります。そしてバストアップサプリは、女性ホルモンに作用する成分を含んでいます。そのため、身体全体の脂肪がふんわりとした肉づきに変化したように感じてしまうそうです。

太らないバストアップサプリの選び方

条件は2つ。まず、脂肪燃焼作用を持つダイエット成分が含まれているバストアップサプリを選ぶこと。食べた物を燃焼してくれるアミノ酸やデトックス効果のある酵素成分などです。さらに、腸内環境を整えてくれたり、脂肪と糖について吸収を抑えてくれたりするサイクロデキストリンが配合されているバストアップサプリもおすすめです。
2つめは、女性ホルモンのバランスを崩す原因であるストレスを緩和してくれる成分が含有されていることです。普段からストレスを溜めこみやすい人や忙しく働く女性は、このような成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。ストレスの少ない生活はバストアップにも繋がります。

太らないバストアップサプリを選んでも、やっぱり体形は気になる

そのような人には食事療法と運動に取り組みましょう。
食事療法では、キャベツや大豆イソフラボン、鶏肉などの食材をメニューに取り入れてください。キャベツに含まれるボロンという栄養素は、女性ホルモンの分泌を増やします。大豆イソフラボンは女性ホルモンの性質とよく似ていること、たんぱく質も豊富で筋肉を作る元になるといわれています。鶏肉のなかでも、ムネ肉やササミには上質なたんぱく質が含まれています。バストの基礎となる大胸筋である筋肉を作り、鍛えることでバストアップの効果を高められると考えられます。
運動では、バストアップを試みるうえで大切な大胸筋を鍛える立膝腕立て伏せや、胸の筋肉を動かしやすくするために肩甲骨の周辺をほぐします。肩甲骨をほぐすと、大胸筋のストレッチになるそうです。他には、背中や二の腕にある脂肪を、手のひらをつかって胸に移動させる、という方法があります。

結果、バストアップサプリを飲んでも太らない

バストアップサプリそのものは、太るモノでないことが分かりました。バストアップサプリを選ぶ際は『身体が太らないよう助けてくれる成分が配合されている』『ストレスを和らげてくれる成分が含まれている』という点に注目することが重要です。また、バストアップと太らない身体づくりのために積極的に摂るとよい食材を献立に取り入れたり、大胸筋を鍛える運動を毎日少しずつ行ったりするのも、美しいボディラインを作るためには必要だと思います。

その他のコラム

大きくするバストアップと持ち上げるリフトアップの両方が実現できる!

購入サイトはこちら