ブラにはワイヤーあり・ナシのタイプがありますが、バストアップに効果的なのは?

バストアップサプリを徹底比較! > バストアップのヒント > ブラを着けてバストアップ!ブラにワイヤーがあったほうが良い

男性がドキッとする魅力的なバストはバストアップブラで解決

バストが小さくても大きくてもバストに悩んでいる女性は多いはずです。バストが小さい女性なら彼氏に胸を揉んでもらって大きくする方法もあるみたいですが、ブラでバストアップする方法があります。胸を大きくすることで育乳ブラとも呼ばれていますが、バストアップに効果のあるブラを選ぶことも必要です。バストアップで効果のあるブラはワイヤーあり、それともノンワイヤーどちらが効果的でしょうか。

バストアップブラ種類とタイプは

バストアップを目指そうとする女性にとって、活動中に付けるブラはどのようなブラを着ければ効果的か悩んでいませんか。大きく分けてバストアップブラにはプッシュアップブラ・リフトアップブラの2種類で、ワイヤーありとノンワイヤータイプがあります。「プッシュアップブラ」が作られた目的は、背中や脇に流れて余っているお肉をかき集めてバストを大きくすることです。「リフトアップブラ」は、もともとバストが大きいか方でおっぱいが垂れてしまったのを上に持ち上げて、バストラインを綺麗に見せるように作られた目的です。バストが小さい方にはプッシュアップブラがバストアップに効果的だと思います。

ワイヤーありとノンワイヤー、どちらのタイプが効果的

バストアップ用のブラでバストアップを目指そうとするあなた、ふだんのブラはワイヤーありが好きですか、ノンワイヤーが好きですか。では実際にどちらのタイプがバストアップに有効か、効果的なのかを検討しましょう。

バストアップブラのメリット、デメリットは

バストアップ用のブラにはワイヤーありとノーワイヤータイプがありますが、どちらにもメリットとデメリットが必ずありまので、タイプ別に見てみましょう。
ワイヤーありタイプのメリットはバストをしっかりと固定できるために走った時にバストが揺れにくく、バストの下垂れを防いでくれます。又、着けているうちにブラを外してもバストの下ラインが綺麗になってくる効果があります。デメリットはワイヤーの締め付けがきついために、肌に食い込んで痛い、疲れるが最も多く聞くデメリットです。以前は金属ワイヤーが使用されていましたが、シリコンワイヤーやプラスチック樹脂が主流になってデメリットも改善されつつあります。
ノンワイヤータイプのメリットは着け心地が良いために、圧迫感がなくて本当に楽チンで快適な睡眠を得ることができます。赤ちゃんの授乳時にも簡単にできるのでとても便利のようです。

バストアップには、どっちのタイプが良いのかな

確実に胸周りの余分なお肉をかき集めてバストを作るにはワイヤーありのブラが効果的のようですね。しかし、デメリットを考えると寝る時は着けることをためらう方もいらっしゃると思います。バストアップのためには夜寝ているときはノンワイヤーのブラを着けることがお勧めです。

バストアップ活動中は昼と夜でブラを使い分けよう

バストアップ活動中はワイヤーありとノンワイヤータイプを昼と夜とで使い分けることが最もバストアップに有効、効果的のようです。メリットとデメリットを見てみますと、活動中はワイヤーありタイプが効果的で就寝中はノンワイヤータイプを着けることで大きなバストが作れます。育乳ブラともいわれているように、バストアップブラで大きく見せるだけではなく、おっぱいを育てる効果を期待しましょう。

その他のコラム

大きくするバストアップと持ち上げるリフトアップの両方が実現できる!

購入サイトはこちら